連載

マッサージの前戯は最高! 出会い系サイトで知り合った男性にたっぷり愛撫してもらってきた

【この記事のキーワード】
18禁出会い系実況

18禁出会い系実況!

こんにちは! 白雪魔夢子です。

みんな、大好きなAVのシリーズはなに? 

最近、この質問を出会う友達みんなにしているのですが、答えてくれた男友達は5人中1人しかいませんでした。
その1人も、答え方が哲学的で「よくもわるくも想像を裏切ってくれるものがいいね」とかなんとかつまんねーことを言ってました。
「俺はマジックミラー号の素股500回を我慢できれば100万円みたいな企画で、女の子のほうが我慢できなくなっちゃって、『入れて、入れて』ってせがむやつがたまらんわ~~」みたいな話が聞きてえんだよ、こっちは!!

こういうエロ系の質問は異性より断然、同性のほうが赤裸々に答えてくれますね。ちなみに女友達は6人中、4人が同一の回答をしていました。

それは――――マッサージもの!!

汚いオヤジが無理やり……とかではなく、イケメンのマッサージ師がストレスを緩和するリラクゼーション目的で太ももや胸のリンパを流してくれているうちに気持ちよくなって……というやつです。

その日も、「そんな(エッチな)マッサージ、一度は体験みたいよねえ」と女友達と飲みながら話し、帰りの電車で『マッサージが趣味』という男性のプロフィールを見つけ、ノリでその男性を「いいね」したところ、速攻でマッチングしました。

彼の名はF氏。プロフィール写真を見ると、スーツ姿の男性がなぜか『日帰り旅行のパンフレット』を手ににっこり笑っていました。ふっくらとした唇とくっきりと浮き出たほうれい線がチャームポイント(?)。

趣味『マッサージ』と書いてあり、『週末はマッサージに行って癒されてます』と書かれています。マッサージが好きってことはさあ、どこを触られれば気持ちイイか分かってるってことよね?

F氏にマッサージについて聞くと「誰かにやったことはないけど、興味はある」とのこと。「ここをもっと押してほしい、みたいなのってけっこうあるので、自分がやったらうまいんじゃないかなって思うことはありますよ笑」と言っていました。

「じゃあ、エッチなマッサージしてもらっちゃおうかな♪」と言うと「頑張ります!」だって。

良い返事! パンツの脇のきわどいところを丹念にマッサージしてよね!

見た目は冴えない感じだけど…

F氏との待ち合わせは駅前。F氏を見た第一印象は「印象に残らない人だな~」。冴えないシャツに灰色のパンツ。会社にいたらまったくドキドキすることなく仕事ができそう。

しかし、そんなモブキャラみたいな彼とこれからエッチなマッサージをする、となれば話は違ってきます。彼がいま、頭の中で私を丸裸にしてどこをマッサージするかじっくり考えているかと思うとジュンとしちゃう!

彼がマッサージにハマったきっかけや、家にはマッサージオイルが何本もあって一時期、元カノにマッサージをしてあげていた、という話を聞きながら通りをぶらぶら歩き、ラブホに到着。

F氏「昨日、俺、エッチなマッサージを勉強しようと思って、女性向けのAVを見たんですよ~」

という言葉に白雪の股間はさらに熱を帯びました。

ただのAVじゃなくて、ちゃんと『女性向けの』AV見てくれたっていうのがポイント高いです~!!

エロいマッサージとF氏の股間

F氏「体のどこか不調を感じているところはないですか~?」

ホテルでお風呂に入り、パンティ一枚にバスタオルを体にかけた状態で仰向けになると、F氏が持参したマッサージオイルをくちゅくちゅ言わせながら、聞いてきました。
きっとF氏はマッサージ屋さんでそう聞かれているのでしょう。

「肩こりと……腰痛がひどいです~」と答えると、「じゃあ、肩と腰を重点的に揉みますね~」とF氏。

うっすらと目を開けると、パンツ一丁のF氏の体が目に入りました。
もうすでにF氏のパンツ、ちょっともっこりしています。
真面目な会話をしながら、股間は反応しているなんて可愛い~~~!!

おっぱいだけをタオルで隠して、マッサージが始まりました。

F氏のマッサージは本当に丁寧でとっても上手です。エッチなマッサージはいつ始まるんだろう、とドキドキしている感覚もまたイイ!!

そのうち、足の付け根にF氏の指が触れました。敏感な部分に触れるか触れないかのタッチを繰り返され、「は、ん」と思わず声が出ました。

白雪「これ、エッチなマッサージ?」
F氏「これは普通のマッサージですよ」

みんなこんなエッチな気分になるマッサージを真面目な顔して受けているの……?

F氏「老廃物を押し流すと太ももが細くなりますよ。お腹もやりましょうか」

F氏は次にお腹に円を描くようにマッサージははじめました。そして細い指でパンティの上からくるくると円を描き始めました……。

白雪「こ、れも普通のマッサージ?」
F氏「そうですよ。パンティにシミができちゃいましたね。脱ぎましょうか」

言葉はめちゃくちゃ冷静だけど、F氏のパンツもめっちゃテント張ってます。いやいや、このマッサージ、絶対エロいヤツやんけ~~~!!!

結局脱がずに、再び足のマッサージ。パンティの上からクリに小指をぶつけるの絶対わざとでしょ~~~!!!

もう気持ちよすぎて入れてほしくてあそこが収縮を繰り返しているのが分かります。

白雪「い、入れて……もう我慢できないよう」
F氏「まだまだマッサージは半分までしかきてないですよ」

白雪はたまらずF氏のティンティンをパンツの上からさすってしまいました。

F氏「だーめ!! ちゃんと最後までマッサージ受けて。ね?」

ああん、もうF氏の顔がいまは綾野剛に見えるゥ~~~~!!!! 抱いて~~~~~!!!

 

今回の感想『前戯って大事ですねえ』

挿れる頃にはトロットロ!!
もちろん、挿入された瞬間、めちゃくちゃ気持ちよかったです!!

その昔、女性が心の底から満足できる前戯は平均18.2分という記事を読み、男友達に伝えたところ、「ぶっちゃけ、前戯っておっぱいなめるのとアソコ触るくらいしかやることってなくね?」と言われましたが、全国の前戯に悩む男性の皆さん、マッサージですよ!! マッサージ!!
心のこもったエロいマッサージを彼女にしましょう!! ただちに!!
この記事のおかげでAmazonからマッサージオイルが飛ぶように売れますように!!

白雪魔夢子

大学卒業後、プロニートとして活動。毎日15時間オンラインゲームをして、ギルドマスターまで上り詰める。しかし、三十路を過ぎ、ふと「私。もしかしてやばい奴なんじゃ?」と思い直す。その後、奮起し、出会い系サイトに登録。『どうしてそうなった』という忠告はおやめください。