ゴシップ

田口淳之介「10年前から大麻」供述に衝撃、10年前のKAT-TUNと「嵐大麻報道」

【この記事のキーワード】

 KAT-TUN時代から小嶺麗奈との交際をジャニーズ事務所に反対されていたと言われているが、今にして思えば納得。ひょっとしたら事務所も、だいぶ前から田口淳之介の裏事情を把握していたのではないだろうか。そうなると2016年の脱退も、必然だったのかもしれない。当時は“突然の脱退”という印象が強かったが、事務所内部では頭を抱えていた可能性もある。

 また田口の事件によって再び蒸し返されているのが、2008年「週刊現代」(講談社)による、嵐・大野智の「大麻で3P」報道だ。カラオケボックスでの乱交パーティーで大麻を吸ったとの証言と、へべれけ状態に見える大野智の変顔写真が掲載され、波紋を呼んだ。しかし後追い報道もなく、ジャニーズ事務所も声明を出さなかったが、すぐに沈静化している。仮に大麻の使用があったとしても、それ自体は処罰の対象とはならないため、今さら捜査がなされることもないだろう。

1 2