カルチャー

指先愛撫でビクンビクンッ!ヒモ男の逞しい肉体に抱かれる夜

【この記事のキーワード】

 ふたりの別れには、それぞれの物語がある―。恋人たちが最後に切なく愛し合う姿を描いた、4つのオムニバスドラマ『最後のキスを忘れない』がFANZAで配信中です。お互いを求め愛し合っていたはずなのに、離れることになってしまったふたりの運命。貴方にも忘れられない恋の思い出はありませんか? 切なさ溢れるビターな恋物語を、早速チェックしてイきましょう♪

▼第1話はこちら
セリフも喘ぎ声もないエロ動画で伝わる、男と女の幸福→絶望

▼第2話はこちら
助けてくれたお兄さんと…「愛してる」切ないビターセックス物語

「#02 The sad song」は、“ヒモ男”との決別を描いた物語。「#00」「#01」では男性視点で物語が進行していましたが、「#02」からは女性視点で描かれています。主人公の遥(つぼみ)は、大学時代から付き合っている真二(藤木一真)と同棲中。昔からミュージシャンになるのが夢だった彼は、卒業後も四六時中ギターを奏でながら遥の帰りを待っていました。つまり真二は、生粋の“ヒモ男”というわけです。

SILK LABO公式サイトより

 仕事も家事も全てひとりで担う彼女は、もちろん真二に不満だらけ。ある夜も苛々しながら夕飯の支度をしていると、何も知らない彼が遥に甘えてきます。女に任せっきりのダメ男ですが、顔だけは異様にイケメン……。藤木直〇を彷彿とさせる顔立ちで優しく微笑みかけられたら、思わず日々のフラストレーションもどこかに吹っ飛んでしまいそう(笑)。

SILK LABO公式サイトより

 しかも顔だけでなく、体つきも細マッチョでセクシー。彼を快く思っていない遥も、真二の逞しい腕に抱かれるとつい体を許してしまうのでした。そして今日も夜の営みを敢行するふたり。彼の愛撫が背中や肩、首筋、耳元などを伝うと、遥の口からは甘い吐息が。表情も徐々に恍惚としたものに変わり、ふたりの周りには官能的な雰囲気が漂い始めます。

SILK LABO公式サイトより

1 2