カルチャー

四つん這いのまま股間を弄られて…ウブな大学生に悶絶マッサージ

【この記事のキーワード】

 温泉旅館でも“悶絶マッサージ”ヤッちゃいます! 素人男子たちにエッチなマッサージを行い、悶絶シーンをとらえる大人気シリーズ『街角素人男子悶絶マッサージ ~温泉旅館で大量発射編~』がFANZAで配信中。上京したての大学生や研修旅行中の社会人など、今回も素人男子の悶絶姿がた~っぷり収録されています。中には潮吹きしちゃう男の子も!? 気になる内容を早速チェックしてイきましょう♪

▼第1話はこちら
竹内涼〇似の素人大学生が連続絶頂で激イキの悶絶マッサージ

 今回2人目の素人男子は、田舎から上京したばかりのウブな大学生・アキトくん。“性感帯の場所”を聞かれて恥ずかしがる様子から、彼が如何にウブなのか見てとれます。カウンセリングの時点でこの反応……。これはじつに見ものですね~。

 マッサージが進むにつれて、お姉さんのスキンシップが少しずつ大胆に。スカートをたくし上げて馬乗りになり、大きな胸を背中に押し当てながらマッサージを進めます。これにはさすがの彼も違和感を覚えたのか、少し不安げな様子。そんなアキトくんに構わず、お姉さんはオイルマッサージに突入するのでした。

 オイルマッサージでは、浴衣が汚れてしまわないようアキトくんをパンツ一丁に。マッサージは足の裏から始まり、ふくらはぎ、太もも、そして上半身へとゆっくり進んでいきます。ここまでは至って普通のマッサージなのですが、何故かハァハァと息を漏らすアキトくん。まだ悶絶マッサージには突入していないというのに、なんだろうこのエロさは(笑)。

 ひと通り背面のマッサージを終えると、「四つん這いになっていただけますか?」と指示を出すお姉さん。はじめは腰まわりにタオルをかけた状態での四つん這いでしたが、途中からタオルがなくなってアキトくんの紙パンツ姿が露わに。そのまま足の付け根やお尻の割れ目など、際どい部分をたっぷりマッサージされてしまいます。しかしお姉さんのマッサージは、ここからが凄まじかった―。

1 2