カルチャー

一心不乱に腰を振る長瀬広臣が最高!野獣の如く身体にしゃぶりつかれて… 

【この記事のキーワード】

 無我夢中で身体にしゃぶりつく彼の姿に、興奮を隠し切れない菊野。辰彦の一挙一動に敏感な反応を示し、終始悦びの声を上げます。部屋中にジュルジュルと下品な音を響かせながら、ただ快楽に興じていくふたり。余計な会話などは一切なく、まるで本能のままにセックスを堪能しているかのようです。

SILK LABO公式サイトより

 ……にしても見てください、長瀬くんのこの鋭い目力。この目で視姦されてみたい(笑)。

SILK LABO公式サイトより

 たっぷり快楽に浸ったふたりでしたが、じつは辰彦には菊野にひとつ聞きたいことが。それは長川屋一の花魁・吉里(大槻ひびき)のことでした。今までの彼女は外に出られない悲しみで絶望していたのに、最近は妙に明るいよう。そんな吉里の異変に気づいた辰彦は、菊野に彼女の件で何か知らないか尋ねました。

SILK LABO公式サイトより

 もちろんその原因は左之助にあるのですが、菊野は知る由もありません。「気になるなら、本人に聞いてみれば?」と言い放ち、辰彦を残して部屋を後にします。しかしその直後、彼女と入れ違いに現れたのが雪乃。「吉里さんについてお話が……」と切り出す彼女が何を語ったのか、本編にこそ描かれていませんが大体察しがつくでしょう。最後は辰彦が“半造”と名乗る男を呼び寄せて、同話は幕を閉じます。

 さて雪乃からの密告を聞いた辰彦は、一体どのような行動に出るのでしょうか。その答えは、次の第9章をお楽しみに♪

【作品視聴はこちらからイケます↓】
PC版
SP版

1 2