ゴシップ

玉木宏のファンクラブ閉鎖、“過剰サービス”を封印するイケメンたち

【この記事のキーワード】

玉木宏 オフィシャルサイトより

 玉木宏のオフィシャルファンクラブが突如閉鎖することとなった。7月23日に発売された「週刊女性」(主婦と生活社)によれば、“独身最後の砦”だった玉木宏が昨年6月に女優の木南晴夏と結婚した結果、「ファンクラブの会員数が大幅に減ってしまったことが終了の原因のよう」だという。

 同誌では、会員の女性がファンクラブで行われてきた“旅行イベント”の内容を証言。「国内外のレジャー施設で玉木さんと過ごせるという“バスツアー”のようなもの。握手はもちろん、お願いすれば玉木さんが後ろから抱きしめてくれたり、ホテルの中を歩いている玉木さんに話しかけることもできました。スタッフからは“法に触れなければなんでもお願いしてOK”と言われていたので、毎回このイベントに申し込む熱狂的なファンも多かったんです」というから、なかなか過激だ。

 玉木宏が後ろから抱きしめてくれ、法に触れなければなんでもOK……。ファンにとってはたまらないイベントだったのだろう。そんな旅行イベントも最近は“空き”が出ていたというから、やはり「結婚」で夢から覚めるファンは少なくないのかもしれない。

 玉木宏以外にも、“過剰サービス”と言えるほどのファンクラブツアーを敢行していた男性芸能人は少なくない。しかしそれは、諸刃の刃だ。

1 2