ゴシップ

玉木宏のファンクラブ閉鎖、“過剰サービス”を封印するイケメンたち

【この記事のキーワード】

 2.5次元俳優の財木琢磨は、「恋人気分」という触れ込みでバスツアーを開催。財木琢磨が参加者の部屋を訪問するなど、ガチ恋必至な企画が行われていたという。しかし昨年はそんなバスツアーの直前に彼女との写真が流出。「恋人気分」を楽しみにしていた多くのファンにトラウマを植えつけていた。

 また『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』(フジテレビ系)をきっかけに今も人気急上昇中の斎藤工も、時折ファンクラブ会員との旅行イベントを行っている。参加したファンの声を見てみると、“生の斎藤工”の色気を間近で味わえるだけでなく軽快なトークも好評のようだ。

 ファンからはありがたがられる旅行イベントだが、玉木宏は今後どのようにしていくのだろうか。「週刊女性」によると、とりあえず今年のイベントは行われるという。しかし今のご時世、男性だって「セクハラは嫌だ」と声をあげられるようになりつつある。

 菅田将暉は『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)で、いきなり抱き着かれるなど女性ファンの迷惑行為を告白。『ワイドナショー』(フジテレビ系)では純烈のリーダー・酒井一圭が、ファンの接触行為にメンバーが悩まされていると語っていた。

 今後、過激サービスを売りにしたファンサービスは減少傾向をたどるかもしれない。

1 2