ゴシップ

オカリナが『イッテQ』で死にかけていた? 過酷なロケの裏側を語った芸人たち

【この記事のキーワード】

吉本興業 オフィシャルサイトより

 テレビで様々なことに挑戦し続ける“芸人”。コンプライアンスギリギリの企画でも果敢に“撮れ高”を作っているが、そんな彼らでも辛いと感じる仕事はいくつかあるという。

 今年7月に放送された『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)では、おかずクラブの2人が「死ぬほど辛かった仕事トップ3」を発表。第1位に輝いたのは、『世界の果てまでイッテQ!』(日本テレビ系)の“水没したヘリからの脱出”だった。

 オカリナは「リライオンニューテック」という海外の訓練施設をロケで訪れ、水没したヘリからの脱出を想定した訓練を体験。当時を振り返り彼女は、「息ができないのが本当に辛い」と語っていた。死ぬ寸前の恐怖を味わったのかもしれない。MCの久本雅美も、海千山千のベテラン芸人にもかかわらずこのエピソードには「死ぬなぁ……」と驚いた様子だった。

1 2