カルチャー

始末屋と女郎の360度回転アクロバティックSEXがスゴい!! 

【この記事のキーワード】

 私のためになりたいなら、私を買ってください―。幕末の遊郭に絢爛と咲き誇る遊女の生き様と、それに惹かれる男たちを描いた『イケメン花魁物語 ~5人の男たちに求められ~』がFANZAで配信中です。“男は通う極楽街、娘は春売る地獄街”。そう呼ばれたこの街で、男女の激動の物語が幕を開けます。濡らし、濡らされる花魁物語を早速チェックしてイきましょう♪

▼第1章はこちら
着物エッチがエロい…遊郭の情事を描いた前代未満の花魁物語が幕開け

▼第2章はこちら
凌辱クンニの罰に感じちゃう 楼主に犯される囚われの花魁

▼第3章はこちら
ナンバーワン花魁がアレクを超接待・快楽の世界へ

▼第4章/第5章はこちら
幼馴染の彼を切なく押し倒し…遊郭では女郎が若い衆を玩具に

▼第6章/第7章はこちら
失恋した幼馴染が遊郭へ! 楼主の尻舐めプレイで陵辱

▼第8章はこちら
一心不乱に腰を振る長瀬広臣が最高!野獣の如く身体にしゃぶりつかれて…

▼第9章はこちら
気持ちとは裏腹に溢れ出る蜜汁…お仕置き凌辱プレイに乱れ狂う!

▼第10話はこちら
微Sなラブラブエッチ「これだけでこんな感じちゃうの?」

▼第11話はこちら
はだけた着物がエッロ…秘密の脱走セックス

 いよいよ物語は最終章へ―。前回、長川屋からの逃亡を決意した左之助(有馬芳彦)と吉里(大槻ひびき)。ふたりの脱出は成功したかのように思えましたが、翌朝には長川屋の楼主・辰彦(長瀬広臣)に居所がバレてしまいます。

 そして吉里を巡り、左之助、辰彦、始末屋・半造(左慈半造)の3人が刀を交じえる展開に。激しい乱闘の末、左之助は吉里の側にいた辰彦を引き離します。その隙に吉里へ逃げるよう促しますが、そのすぐ後ろには刃を向けた半造の姿が。半造の刀は左之助の身体を貫き、辺り一面に赤い血が噴き出しました。「左之助さん!」とうろたえる吉里に対し、左之助は「大丈夫だ、行け」「自由になれ、幸せになれ」と彼女の背中を押すばかり。彼の言葉を受けた吉里は、躊躇いながらもその場を走り去っていくのでした。

 場面は変わり、長川屋の一室。そこでは女郎・菊野(美泉咲)と半造が愛し合っています。彼女の足の指、ふくらはぎ、太ももを美味しそうにしゃぶる半造。「会いたかったよ」「凄く綺麗だ、世界で一番綺麗だ」と愛を囁きながら、菊野の身体を余すところなく愛撫していきました。今までクールぶっていた半造が、ここまで彼女にゾッコンだったとは……。同作イチの衝撃。

始末屋と女郎の360度回転アクロバティックSEXがスゴい!! の画像2

SILK LABO公式サイトより

始末屋と女郎の360度回転アクロバティックSEXがスゴい!! の画像3

SILK LABO公式サイトより

1 2