ゴシップ

滝沢カレンがグルメ番組でドッサリお残し! 食べ物にまつわる話題で炎上した芸能人たち

【この記事のキーワード】

●佐々木希

 マナーの悪さではなく健康被害の危険から炎上したのが、タレントの佐々木希。発端は去年4月、妊娠中の彼女がInstagramへ投稿した食事会の様子の写真だった。ドラマの共演者たちと食事を楽しむ彼女の写真には、<最高の夜! ローストビーフ美味しかった……>とのコメントが添えられていた。

 しかし、ユーザーからは、「妊婦は生肉食べちゃダメ! 自分の影響力考えてよ」「妊娠中は生肉はNGって、食通の旦那に教わらなかったの?」「ローストビーフとかだとトキソプラズマって寄生虫が怖いので、妊娠中は避けた方がいいのでは」との指摘が続出。しまいには産婦人科医の宋美玄氏もTwitterで参加し、妊娠中の食事について<ローストビーフはレシピによってはトキソプラズマを死滅できることもあるけれど、できないレシピも多いので抗体がない人は避けて>と指摘していた。

●マギー

 モデルでタレントのマギーは、食事制限などストイックなダイエット方法を実践していることで有名だ。そのためだろうか、2016年放送の『ヒルナンデス!』(日本テレビ系)で、奇妙な寿司の食べ方を見せて炎上したことがあった。番組ではハマチの「背身」と「腹身」の味わいを比べるため、マギーが試食する流れに。するとマギーは「私、上だけで比べていいですか?」と言うと、シャリを残してネタだけを食べ始めたのだった。

 目の前に寿司を握ってくれた職人がいる状況だったこともあり、視聴者から非難が殺到。「職人さんを目の前にして、よくこんなことができるなぁ」「ここまでやらないと体型維持できないの?」「顔とスタイルよくても、マナーが悪いとダメだね」「モデルとはいえ、意識高い系はお腹いっぱいです」など、マナー違反を咎める声が続出している。モデルならではの食事制限かもしれないが、バラエティの食レポも仕事のうち。プロ意識を持って臨んでほしいものだ。

1 2