カルチャー

長瀬広臣のくすぐりガマン顔いただきます!…と思いきやまさかの事態に!?

【この記事のキーワード】

「羽」を使って脇の下を攻めると、ここで初めて長瀬くんの表情が崩れます。続いて「筆」のダブル使いで、彼の胸板や脇の下をコチョコチョ。すると「アカン、アカン、アカン、アカ~ン!」と声を張り上げ、くすぐりを逃れようと身体をクネクネさせます。こういうのを待っていた! 彼の息が上がってきたところで、今度は足の裏×筆×猫じゃらしコースへ。

 長瀬くんを仰向けに寝かせ、足の裏をひたすら攻め続けるお姉さん。足の裏から伝わるムズムズ感が彼を襲い、思わずくすぐられている足を動かしてしまいます。中でも長瀬くんが反応していたのが、指先によるコチョコチョ。どうやら道具よりも手でコチョコチョした方がくすぐったいようで、彼は「道具を使ってくださいよ!」「手はアカン! 手はアカン!」とワガママを言っていました。

 ということで、お姉さんは手を使って徹底的にくすぐることに。これにはさすがの長瀬くんも終始顔を歪め、彼女の手が脇の下にさしかかると「違う違う違う、違うってだからああぁぁッッ!!」と悶絶。最終的にベッドから転がり落ちた彼は、「もう勘弁してください!」とギブアップを宣告しました。最後はぐったりとした様子の長瀬くんを映して、同話はフィニッシュを迎えます。

FANZAサンプル画像より

 色々ツッコミどころ満載ですが、ぜひ本編で彼のくすぐりガマン顔をチェックしてみてはいかが?

【作品視聴はこちらからイケます↓】
PC版
SP版

1 2