ゴシップ

大東駿介との“ツーショット”を撮られた横山由依、私服が話題!

【この記事のキーワード】

横山由依 Instagramより

 8月24日に「NEWSポストセブン」が、横山由依と大東駿介のプライベートツーショット写真を公開。しかし「AKB 横山由依、大東駿介とコンビニデートがやましくない理由」というタイトルの通り、男女の関係ではないそうだ。

 記事によると今回のツーショットは、大阪市内のコンビニで撮影されたもの。2人は共演する舞台『美しく青く』大阪公演の開演前に、買い物へ出かけていたのだという。確かに写真を見る限り、双方ともマスクすらしておらずコソコソした様子は皆無。なんの変装もせず堂々とコンビニに行けるような間柄、つまりやましいことはないのだろう。

 横山由依はもう26歳、建前は“恋愛禁止”を続けているAKB48に所属しているためか、浮いた噂は特になかった。一方の大東駿介は過去に水川あさみとの熱愛が報じられたこともあるが、水川とは破局。この二人のツーショットは自然体なことも相まって、なかなかお似合いだった。

 ただ、ファンの間でイジられているのは恋愛関係に発展するか否かではなく、横山由依の私服について。ツーショット写真の彼女はかなりゆるい格好をしており、ヒラヒラなベージュのトップスに黒いスウェットのようなダボダボズボンを合わせている。そして足元はオフ感満載のサンダル。これにSNSなどでは、「ゆいはんの服がダサすぎて記事の内容が入ってこない」「相変わらずのダサさで安心した」「完全に大阪のおばちゃん」との声が上がっていた。

1 2