ゴシップ

さとう珠緒「足元に知らない男の人が立っていたんです」ストーカー被害を受けていた芸能人たち

【この記事のキーワード】

●壇蜜

 まず紹介するのはタレントの壇蜜。彼女のストーカー被害が報じられたのは2013年のこと。同年に書籍の発売記念記者会見へ出席した際、「ちょっと大げさに書かれた部分もあって」と言いつつも報道を事実と認めた。

 公共料金の請求書を盗まれるなどの被害に遭った彼女は、「どうせ盗るなら払ってください」とコメント。さらに「煙草の吸殻が家の前に落ちていたけど、灰皿を置いたら入れてくれるようになった」と明かしている。壇蜜の懐の深すぎる発言には、「もっと危機意識を持った方がいい気がする……」「壇蜜らしい切り返しで『さすがだな』とは思うけど、ストーカーは油断せずにきちんと対応した方がいいと思う」といった声が。記者会見では「公共料金を払ってくれたら“しつけ”完了かな」とも語っていたが、無事しつけることはできたのだろうか。

●さとう珠緒

 タレントのさとう珠緒は、怖すぎるストーカー被害を告白したことがある。以前開催された映画の試写会では、映画の内容にちなんで「今までにあった恐怖体験」についての質問が。すると彼女は、「朝4時ごろ目が覚めたら、足元に知らない男の人が立っていたんです」と実体験を告白。

 さらに続けて「『どちらさまですか?』って尋ねたら、『新人です』ってボソッと。『1回外に出てってもらえますか』って言ったら大人しく出ていってくれたので、警察に通報して……」と被害のほどを明かした。そして駆けつけた警察が指紋をとったところ、警察から「珠緒ちゃん、この人何回も来てるね」と言われたのだという。窃盗などの被害には遭わなかったものの、怖くなった彼女はオートロックのマンションへ引っ越したそうだ。

1 2