ゴシップ

辻希美&杉浦太陽はベッドの上でもラブラブ!? 夫婦の「寝室ルール」を明かした芸能人たち

【この記事のキーワード】

●松本伊代

 タレントの松本伊代は、今年1月に放送された『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)で、夫・ヒロミの安眠ルールを明かしていた。番組では、男性出演者の“妻の枕の匂いを嗅ぐと眠れる”という発言からトークを展開。話を振られた松本伊代は、とある日の就寝前の様子を語り始めた。

 彼女がメイクを落としていると、寝室からヒロミの「ママ~早く来て~」という言葉が聞こえてくるそう。そして松本伊代が寝室に到着すると、「あぁ~ママの匂い~」と言って匂いを嗅いで眠りにつくのだとか。この暴露に視聴者から「ママキャラ気持ち悪い」「ジジババの添い寝に興味ないわ」などの声が。しかし一方で「仲良し夫婦で単純に羨ましい」「結婚20年以上経ってこんな仲の良い夫婦なんているんだね。身近にいないから信じられないけど」といった声も上がっている。

●吉瀬美智子

 あまりプライベートのことを語るイメージのない女優・吉瀬美智子も、夫婦の寝室ルールを明かしていた。昨年3月に放送された『チマタの噺』(テレビ東京系)へ出演した彼女は、司会の笑福亭鶴瓶と夫婦生活について語り合っている。

 笑福亭鶴瓶が「寝るのも風呂も一緒」と発言すると彼女は、相手にいびきをかかれると「殺したくありませんか?」と衝撃発言を繰り出す。さらに「何度枕で相手の顔を押さえつけようと思ったか……」と赤裸々に語った。そして「いびきが離婚原因になるくらいなら、別で寝たほうがいいっていう風に。あれはもう地獄です」と明かし、現在は寝室を別にしているという。彼女の告白にネット上からは「殺そうとは思わないけど、いびきはかなりきつい。だから別室で寝ている」「一緒にいることに慣れると、嫌なところが目立ってくるもんね。私も旦那を殺したいと思う瞬間ある」といった共感の声が続出していた。

1 2