カルチャー

手のひらから伝わる“ごめん、愛してる”…喧嘩後の仲直りSEXに乱れ狂う夜

【この記事のキーワード】

 彼女の唇に貪りついていた祥真の唇は、やがて聡美の首筋を伝い始めるように。首筋から耳へ、耳から胸元へ舌が移動していくと、彼女の興奮はみるみるうちに上昇していきます。次第に呼吸も乱れ始め、聡美は息も絶え絶えといった感じ。しかし祥真の猛攻は滞りなく進み、しまいには彼女のおマンコに顔を埋め始めます。

 パンツ越しにおマンコを舐められて、益々興奮を募らせる聡美。そんな彼女を可愛く思ったのか、今度はパンツを下ろして直接舌先を這わしていきました。熱い舌先がクリトリスを包み込み、聡美は一気に快楽に溺れていきます。終始喘ぎ声を漏らし続け、最後は身体を大きく跳ね上げて絶頂へ。

 クンニでいっぱい気持ちよくなったお次は、聡美が彼を気持ちよくする番です。パンツを下ろしてみると、すでに祥真の肉棒はビンビン状態。聡美は口いっぱいにその巨大おチンポを咥えて、たっぷりと彼にご奉仕していきます。これには祥真も大悦び。ついに耐え切れなくなった彼は、今にもはち切れそうな巨大肉棒を聡美の中に挿入しました。

 身体の奥まで肉棒を押し込められて、聡美の興奮値は一気に上昇。祥真も祥真でかなり気持ちよかったようで、彼女に負けないくらい喘ぎまくります。……個人的な趣味ですが、男性が喘ぎ声を上げて感じている姿はかなり大好物。特に向くんはまるで女の子のように喘ぎまくるので、私的にはたまりません(笑)。

SILK LABO公式サイトより

SILK LABO公式サイトより

 肌と肌がぶつかり合うほど激しくピストンした後、彼女の中で絶頂を迎えた祥真。最後は寄り添いながら眠りにつく2人の姿を映して、物語は幕を下ろします。話の全貌が気になる方は、ぜひ本編をチェックしてみてくださいね♪

SILK LABO公式サイトより

SILK LABO公式サイトより

【作品視聴はこちらからイケます↓】
PC版
SP版

1 2