カルチャー

アダルトグッズで上手に性欲の高まりを解消する、健やかな女性たちが増えてほしい!

【この記事のキーワード】
バイブバー

バイブバーWILD ONEの『大人遊具百科』

 こんにちは! バイブバー・ワイルドワン広報のYukaです。私の担当する『大人遊具百科』は“大人の図鑑”をテーマに実に2年以上書かせて頂いております。今までに紹介したグッズは実に100以上!

 実は……今回を持ちまして、messyの連載はしばらくお休みとなります。

 これまでアダルトグッズを100以上ご紹介させていただきましたが、なんでグッズについてこんなに書いてきたかということを、最後にお話しさせてください。

 私には年頃の娘がおります。連載を始めた頃は17才……現在19才になりました、そんな娘を見ていると、自分の10~20代のいろんなしくじり(特に男関係の……)をついつい思い出しちゃうことって多くて。

 SEXは気持ちイイんだけど、愛の無いのSEXは終わった後に賢者タイムになった時に寂しさや虚しさを感じがち。

 しかも、女の子は望まぬ妊娠の恐れも常に付きまとうし、性病をもらったら大変だし……。愛し合うのは素晴らしいことなんですが、ラブ無しの場合は快楽に対してのリスクが大きすぎる。

 アダルトグッズのメーカーに勤めてから思ったこと、それはグッズで性欲を上手に解消できれば、性欲に負けてウッカリSEXしちゃった……なんて失敗が減るんじゃないかって。

 なので、messyのグッズレビューを見た読者の方が「このグッズ気持ちよさそう」と、手にとってくれると嬉しいなぁと思ってました。アダルトグッズを使ったことが無い方も、まだ持っていない方も世の中にはたくさんいると思います。このレビューがそんな未知のツールを「使ってみたいかも」と思うキッカケになれば幸いです。

 messyのコラムを読んでもっと色んなグッズのことを知りたいなぁと思ってくれた読者様。是非、機会があったらバイブバーへ遊びに来てください。

 ワイルドワンのバイブが350本以上展示してあるバー『バイブバー』では、夜な夜な「このグッズはこんな風に使っている」「このグッズ使ってみたらこうだった」なんてガールズトークが飛び交っていて、明るく楽しく陽気にSEXとアダルトグッズについて語り合えちゃう、それはまるで西海岸にいるようなノリなんです。

 スタッフはグッズ好き、同性愛、女王様、コスプレーヤー、グッズショップの販売員…などなど様々な方向からグッズに携わる、楽しいスタッフが勢ぞろいなので、一人で遊びに来ても大丈夫です。

 皆さんのグッズを使った感想や、こんなグッズあったらいいなのお話なんかも、お伺い出来たら嬉しいです! 今後もバイブバーからグッズについて発信していきます。

 そんな今夜も私はグッズを楽しんで、スッキリ感と快感と多幸感に浸りながらゆっくり眠りにつきたいと思います。

是非足を運んでください!

 

THE VIBE BAR WILD ONE(ザ・バイブバー・ワイルドワン)

住所:東京都渋谷区道玄坂2-7-4 3F
電話番号
03-5456-1100 (月~土 PM17:00~PM24:00)VIBEBAR
03-3477-0800 (月~金 AM9:00~PM17:00) VIBEBAR 事務局
メール:info@vibebar.jp
定休日:日曜・祝祭日
営業時間:17:00~24:00
※入店受付は閉店時間の45分前までとなります 
最寄り駅:JR渋谷駅・ハチ公口より徒歩3分

ワイルドワン/Yuka

20代で結婚するも大失敗(泥沼の離婚裁判)。赤子を抱えて厄払いにロサンゼルスへ気晴らし旅行に出かけ、思い付きでブティックを開業。海外と日本を行き来するバイヤー生活&ブティック経営でどっぷりファッションの世界にはまって15年、大手プチプラブランドにすっかり負けて閉店(チーン)。その後、たまたま見た求人の「アダルト」の文字に妙にときめいて、ワイルドワンの門を叩きます。アメリカかぶれしてるもので、『Sex and the city(←私の人生のバイブルですわ笑)』のサマンサみたいなSexを謳歌する、いや、アダルトグッズのオーソリティーになっちゃたら素敵かも! とバイブバーワイルドワン広報に就任。