カルチャー

カメラの前で羞恥プレイ三昧!? AV監督・梁井一が魅せるリアルなハメ撮りSEX

【この記事のキーワード】

 ちなみにみさとさんは“お尻”が少し大きいのがコンプレックス。にも関わらず監督は、彼女のお尻を重点的に撮影していきます。彼女を後ろ向きに立たせ、おマンコを弄りながらふくよかなお尻を撮影。おかげでみさとさんのアソコはたちまち愛液まみれに。彼女を椅子に座らせてM字開脚させた際には、パンツに愛液がくっきり染みついていました。

 監督はそのままパンツ越しにクリトリスを刺激。指先で優しくなぞられると、みさとさんも徐々に興奮を募らせます。やがて監督は彼女のパンツを脱がせ、アソコを舐め舐め。椅子の上であられもない姿にされたうえ、おマンコを舐められるなんて……。これ以上ないくらい恥ずかしい情景です。とはいえSEXでは、その羞恥心が恰好の興奮材料に。みさとさんは興奮を隠しきれなくなり、アソコもさっきとは比べ物にならないくらいトロットロ。敏感になったアソコを指先で触られると、彼女からは悦びの声が絶え間なく溢れ出します。

SILK LABO公式サイトより

SILK LABO公式サイトより

 ……にしても、さすがAV監督。カメラワークが抜群に上手です。この見えそうで見えない角度がたまらなくエロい。これは見てる方も思わず興奮してしまうかも。

 さらに監督は、自分で性器を触るよう命令。カメラの前で大きく足を開かせ、公開オナニーを強要します。彼女が自身の性器を弄っている間、監督は後ろから胸や耳を愛撫。まもなくして彼女は「あぁッ、イクッ!!」と叫びながら絶頂してしまいました。

 ここまででも十分見応えたっぷりですが、2人のSEXはまだ始まったばかり。気になる後半戦も乞うご期待です♪

【作品視聴はこちらからイケます↓】
PC版
SP版

1 2