seriesend

意外と多い「体臭フェチ」! 強烈な体臭と恋愛に相互性はあるのか?

【この記事のキーワード】

・私も旦那の匂い大好きです♡ クンクンしすぎて「キモい! ウザい!(笑)」って言われるけど、嗅ぎたいんです! お昼寝する時に旦那の枕で匂い嗅いで寝るのが幸せ♡ 洗濯前に旦那が着てた服クンクンしてから洗濯機に投入。 キモいなとは思うけどやめられない(涙)。

→やはり枕は人気ですね。そして、多くの人はパートナーから嫌がられている(笑)。「匂いを嗅ぐ」という行為を「おっぱいを揉む」に変更したら、そのウザさは彼女たちも理解できるのではないでしょうか。それにしても皆さんまるで麻薬のように中毒になっている人が多いですね~。

・私も大好きです。いつも後ろから抱きついてクンクンしてます(笑)。パジャマの上はわざとあまり洗濯をしません。皆さんの旦那さんは例えるならどんな匂いなんだろ? うちは、甘くて香ばしいオイルがちょっと酸化したっぽい匂いなんですが……。とにかく甘い匂い振りまいてるアナタが悪いんだから、大人しくクンクンされていなさい! って感じです。

→「甘くて香ばしいオイルがちょっと酸化したっぽい匂い」って想像できるような、できないような。この香水を使えば、モテるのでしょうか!?

 ガールズトークの方々を見ていると、体臭に希望が湧いてきました。そんな時に「体臭はモテるのか?」というテーマを裏付ける科学的に研究したデータを見つけました!

遺伝子があやつる異性の好み:あるいは体臭と免疫の話

 上記のサイトでは、「恋愛相手を見つけることに、遺伝子は関係しているのか?」という実験を遺伝子によって変化する“匂い”を使って実験したところ、「相関関係があるが、臭すぎるのはダメ」という結果が出ていました。ゲッシーの希望は一瞬にして砕け散りました。今年はセフレを2014人作ろう計画を考えているゲッシーは、いわゆる「フェロモン」的な、「嗅がせるだけで、女性がどんどんやってきて、すぐにセックスに持ち込める」ような「魅力的な臭い」を探しました。が、「臭いで一目惚れ」(なんだか変な表現ですが)はないようです。

 ある程度セックスやらセックスやらセックスをした関係でやっと「臭いが好き」という状態になるようです。うーん、セフレを作るのに臭いはあんまり役に立たないようです。むしろセフレができた後に「ゲッシーさんはセックスが下手ね。チンコも短いし早漏だし。ただ、臭いが好きだからセフレを続けてあげる」というアイテムとして使えそうです。もちろん、ゲッシーはセックスが下手ではありませんし、チンコも短くないですし、早漏ではありません。「ええ本当?」と疑問に思った方は、ぜひご連絡ください。本当かどうか試してみましょう!

■ゲッシー(♂) /30代会社員男子、インターネット情報収集家。女にモテるため、女のホンネを知ろうとインターネット掲示板をうろつくも、生々しいホンネに触れすぎて今ではちょっと女がコワイ。でもコワいもの見たさでネットの掲示板を徘徊しています!!

backno.

 

 

1 2

ゲッシー(♂)

30代会社員男子、インターネット情報収集家。女にモテるため、女のホンネを知ろうとインターネット掲示板をうろつくも、生々しいホンネに触れすぎて今ではちょっと女がコワイ。でもコワいもの見たさでネットの掲示板を徘徊しています!!