ゴシップ

日本の芸人とK-POPの密な関係。次なるブームを作るニューカマーは彼だ!

【この記事のキーワード】

 ブームの終焉と共に、失速ぎみのK-POP芸人。「もう打ち止め?」とご心配の方に、とっておきの芸人をご紹介しましょう。2014年、K-POP芸人界最大の目玉となる可能性を秘めた大物、それは“バイク・川崎・バイク”ことBKBです。

KOREA35b

「彼はきゃりーぱみゅぱみゅともCMでコラボし、注目度はナンバーワン。今年のR1グランプリでも間違いなく、一番イケてました。なぜ、彼なのかというと、実は、K-POPの世界でもBKB調の流れが来ているのです。6人組アイドル、BEASTが5月に発売する新曲のタイトルは『BIB』で、意味はBEAST IS BACKなんだとか」(K-POPに詳しいお笑いライター)

チーム裏韓流35c

 さらに、最近、本国で急に人気が出始めたグループにもBKB化の波が押し寄せているとか。

「BEASTの弟分にあたるグループに、7人組の『BTOB』がいます(トップ写真参照)。ビートゥービーと読むのですが、こちらは明らかにBKBインスパイア系でしょう。BKBがBEASTやBTOBを知っているかどうかは定かではありませんが……K-POPアイドルとの絡みは彼にとっても美味しいはず! アイドルたちもBKB人気に便乗したいと考えていることでしょう!」(同ライター)

 えっ……「何言ってんの? 名前が似てるだけじゃん!?」ですって? 売れる前の超新星がお笑いユニット、超新塾とのコラボを経て、今の地位を確立したことを思い出してください。それになぞるなら、BEASTやBTOBが“BKBパワー”を借りて、ブレイクするのも容易に想定できますよね!

 また、BKBが今までのK-POP芸人と決定的に違うのは面白いこと。従来、K-POPアイドル=サメ、芸人=コバンザメでしたが、もし、彼がK-POP芸人になれば、その図式も逆転します。BKBには「ブンブン、コリア、ブンブン」よろしく、是非、ネクストK-POP芸人として活躍してほしいなぁと思っています。

 

本文中の写真は、(上)BKBはお笑い界とK-POP界の台風の目になるか? 本人twitterより/略語ブームに乗っかった? BEAST公式HPより

今週の当番=佐々木薫
アラフォーのK-POPファン。ラーメン二郎には生涯で二度しか行っていません。

backno.

1 2