ゴシップ

K-POPグループ恒例「メンバーの脱退劇」がEXOにも! 事務所の対応に疑問

【この記事のキーワード】

 かつて尾崎豊が「この支配からの卒業~♪」と歌いましたが、もはやお約束の“SM卒業”通過儀礼のようなものですね。グループ全体であれ一部のメンバーであれ、育てたボーイズグループのほぼ全て(SHINeeのみ例外)が反旗を翻してるんですから、なかなかエグい話です。

 ただ、このクリス事件、いつもよりSM側の諦めが早そうなのが興味深いところです。今月23~25日に開催される韓国でのEXO初コンサートを前にして、事を穏便に抑えたいと考えているのでしょうか。訴えられた直後は、

「訴訟の事実を確認中であり、突然のことで動揺している。EXOの活動が滞りなく行われるようにベストを尽くしていきたい」

 とコメントし、公演数日前に「クリス側とは連絡が途絶えている状態で、弁護士から(公演に)参加するかどうか回答がなかった」として、コンサートをクリス抜きの11名で決行することを発表しました。

 例えば、東方神起から現JYJの3人のメンバーが「奴隷契約」を理由に離れようとした時は、「おーい、戻ってこーい、待ってるぞ」的なことをメディアを通じて伝えていましたが、今回はそうした動きはあまり見えず(水面下ではあるかもしれませんが)、ジタバタせずにあっさり割り切ってしまったように思えるのです。

メンバーたちのフォロー外し

 事務所が早々にサジを投げるほど、クリスは普段から問題児だったのでしょうか? ファンがさっそくネット上でクリスの過去の迷惑行為をまとめ、すぐ蒸発する癖があってメンバーのお荷物だったことを暴露しようとしていますが(下画像参照)、真偽のほどは定かではありません。

KOREA39b

 EXO全体の総リーダーであるスホは訴訟が申し立てられた当日、

「EXOのことをまったく考えていない無責任な行動。僕たちメンバーと会社は何の問題もない。今、クリスがすべきことは、訴訟を取り下げ、会社とメンバーたちに謝罪すること」

 とすぐさまクリスを痛烈に批判しました。また、メンバーのチャニョルがinstagramで「勧善懲悪」と意味ありげにつぶやいたり、クリスと同じく中国系のタオも「大衆は永遠にだまされる。ときどき大衆は真実を見るかわりに真実ではない少数の側に立つ……当事者でなく、誰かに裏切られた感情を絶対に知ることはできない。裏切られたのに、全ての人々が裏切ったその人の味方をする感じを」などの長文をinstagramにアップしたり……その他のメンバーもinstagramからクリスのフォローを外すなど、わかりやすい行動に出ています。

 すると、残されたEXOのメンバーたちは「反クリス」ってことで一致団結してるってこと? 真実であろうとなかろうと、メンバーがこうした不用意な発言をすることこそ、SMは止めるべきでしょう。ガチガチにコントロールするタイプの事務所なのに、なんでこんな時だけ野放しなんですか? ファンたちがクリス擁護派と糾弾派に分裂して、激しい抗争を繰り広げるのは目に見えてるというのに(現に繰り広げてるのでもはや手遅れですが)、東方神起の時に学ばなかったんですかね。

 今は沈黙を守るか、むしろ形だけでも「クリスと、じかに話がしたい」とか「クリスの言い分を聞きたい」と言うほうが、同情票を集められて時間稼ぎにもなるし、得策だと思うんですがね。逆を返せば、こうした発言がそのままSMの隠された本心なのかとすら感じられてくるのです。

 クリスがそこまでメンバーや事務所を悩ませるひどいワルだったというオチは面白いと言えば面白いのですが、これまでの慣例通り、その真実が私たちに明かされることは永遠にないでしょう。悲しいかな、ファンが知ることのできることはごくわずかなのです。ひとまず静観したいと思います。

 

今週の当番=風田チヌ
そういえばクリスは「Wolf」でオオカミになりきれてなかったなー。パフォーマンスに没頭しきれず、照れがあったけれど、あれが予兆だったのかしら。これがEXO崩壊の序章になりませんように。

backno.

1 2