ゴシップ

韓流スターに便乗する芸人&無名アイドルを吸収するKARA…そこまでやる!?

【この記事のキーワード】

 誰も知らないから、新鮮味がある……そう言われたら、納得です。が、KARAのコアなファンからすれば「失敗したアイドルを候補生にするのって、どうなの?」と思う人もいるでしょう。そもそも、トップアイドル時代のKARAを知る人にとっては、あの5人時代のKARAこそ、本当のKARA。彼らにとっては、PURETTYだろうが一般人だろうが、関係ないってわけです。

 チームの分裂、メンバーの脱退は、K-POP界の年中行事。そして、分かれた後の展開にもある共通事項が見られます。ある日、気付くのです。「ソロになったら、グループ時代よりお金になるかと思ったけど、案外、そうでもなかった」と。

 そうこうするうちに、再結成や一時的な再集合の機運が高まり、“奇跡の再会”や“夢の再会”が実現し、かつてのファンを喜ばせる……K-POP界では何度も見てきた光景です。しかも、ソロデビューで失敗した人、一番金回りの悪い人が再結成を呼びかける、というのもパターン化しています。

 KARAもまたこれを踏襲することでしょう。「あの5人でこそ本当のKARA」と考えるファンから新KARAはスルーされ、かつての勢いは取り戻せません。ソロになった2人も、KARAの時より稼げないと分かりモチベーションは下がるでしょう。結局、5人は再び、ひとつになる! あまり間を置けば、忘れられてしまうので、3年後くらいでしょうか? その時、笑顔の5人にまた会ってみたいものです。

 

本文中の写真、上)5人で最後のライブ……「KARA 2nd JAPAN TOUR 2013 KARASIA」/下)不発に終わった5人組、PURETTY。UNIVERSAL MUSIC JAPAN公式HPより

今週の当番=佐々木薫
アラフォーのK-POPファン。こっそり応援していたPURETTYがこんなことになるなんて、びっくり&ちょっと悲しい。

backno.

1 2