連載

恋愛できない小泉今日子を唸らせた松岡昌宏の口説き文句とは?

【この記事のキーワード】

 18日の放送分では「恋から遠ざかってしまった理由」について、キョンキョンに近しい方々にVTR取材した模様が流れた。大人気朝ドラ『あまちゃん』(NHK)にて親子役で共演した能年玲奈は「撮影現場で男の人よりも、もの凄くカッコイイから……」と姐御肌が行き過ぎて、男前なカッコイイ振る舞いを見せまくっていた小泉ママを照れ臭そうに分析していた。

 『続・最後から二番目の恋』で共演し、公私共に妹分的存在の飯島さんは「飲んでる時に“スケバン”になる!」と今日子姉さんの酒の席でのヤンチャな素行を暴露しながら、恋愛できないのは「お酒で失敗するから!!」と痛いところを指摘。あちゃ~!

 同じく同ドラマで共演し相手役を演じた中井さんはキョンキョンについて「全部自分で出来る人」「良いバランスで男と女が内在しているので、(恋人は)いらないですよね!」と、心理カウンセラーばりに分析して、彼女にはそもそも恋人の必要性がないことを断言。

 そして、親友であるYOUからは「暗くてオタク」という一面を持つキョンキョンについて、

「仕事はプロフェッショナルだし、面倒見もいいけど、恋愛するとブスっぽくなる!」

 と、ぶっちゃけた! そのVTRを見ていたキョンキョンもTOKIOメンバーも全員大爆笑。アラフィフになってもあんなにキュートな彼女が、恋愛になると“ブス化”してしまうなんて~! そんな驚きの真実が露呈してから一週間後の25日に、このスペシャル企画の後編が放送された。

 前述した4人のVTR取材メンバーから、今度は「小泉今日子が恋愛するには何が必要か?」という問いに対して恋愛アドバイスを指南してもらうことになった。

能年「もっとカッコ悪くなってください!」
中井「(実は)ものすごく女らしい! 本当は引く手数多のはず、小泉さんのベクトルが向けば(恋愛できる)。今は0なんです、それが必ず100になります! その時にある意味注意してください!!」
飯島「(あんまり)年上すぎるとジジイになっちゃうってことで、同世代だけど今日子さんより2つ3つ上ぐらいで、ちょっと今日子さんがお父さんっぽいところがあるから“お母さんみたいな男の人”がいいんじゃないですか?」

 と、それぞれ的確かつユニークなアドバイスが飛び出したのだった。ラストにYOUが登場すると、かつてキョンキョンに紹介しようとした芸能人がいたことを明かした。

「ルックスを置いといて、明るくてタフな人がいいと思って、何を間違えたか“ブラックマヨネーズの小杉(竜一)くん”を紹介しようとしたの!」

 どんな素敵な芸能人の名前が出てくるのかと思いきや、まさかの“ブラマヨ小杉”~! や~、確かに明るくて面白いけどないわ~! さすがのキョンキョンも「ありえない!!」と瞬殺したのだとか。そこで、YOUが今回改めて捻り出したのが、

「やっぱりみんなのキョンキョンだがら~、メンズもやっぱり最初は(彼女の)ファンじゃん?(そういう人じゃない)昨日オランダからやって来た(みたいな)外国人とかが良かったかと~」

 とニヤニヤしながら予想外の“外人枠メンズ”を推薦したのだった。キョンキョンも思わず笑ってしまい「じゃあ、オランダ行って来ようかな!」とやけくそっぽくノリノリな発言をしていた。

 そんないろんなアドバイスをくれた仲良しの4人の中から飯島さんとYOUにTOKIOの中だったら誰がキョンキョンにお似合いかを質問したところ、2人ともダントツで松岡昌宏の名前を挙げた。

 そこで、松岡の力でキョンキョンに恋愛を思い出してもらおうと、ムーディーな口説きシーンにトライ! 番組内で紹介されていたキョンキョンに近しい4人の仲間たちの恋愛アドバイスの言葉を踏まえて、松岡は渾身のセリフを放った。

1 2 3

テレ川ビノ子

テレビが大好き過ぎて、頼まれてもいないのに勝手にテレビを全般的に応援しています。おもしろテレビ万歳!